iPad

大学生にはiPadを。大学の授業のノートをiPadで取る方法と6つのメリットをご紹介

iPad 大学生 タブレット

「大学でiPadでノート取ってたらスタイリッシュだなぁ 」

大学1年の夏頃から、大学の授業はほぼすべてiPadでノートを取っているのですが、スタイリッシュなどと言われます、嬉しい。

 

どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

今回は、iPadを駆使し、大学の授業を受けている僕の体験談から、iPadでノートを取る方法やメリットなどを説明していきます。

 

iPadを大学生活に導入すると紙を持つ必要がなくなるので「荷物がマジで減ります」。

僕は、大学1年生の夏にiPadを購入し、そこから大学の授業はすべてiPadでノートをとっています。

 

まさに、「勉強のデジタル化」を果たしました。

 

これから大学生になる人にむけて、紙でノートをとるよりもiPadでノートとった方が便利ですと伝える本記事でございます。

 

この記事はこんな人にオススメ!
  • iPadでノートってとる方法を知りたい!
  • 紙のノートとどっちがいいのかわからない
  • iPadが大学の授業で役に立つのか知りたい!

大学の授業のノートをiPadで取るために。揃えたいものと方法を紹介

大学の授業をiPadでノートを取る方法【現役大学生が説明します】

安めの「iPad」と「Apple Pencil」を買って、ノートアプリをインストールするだけです。

 

ちなみに、「iPad」と「Apple Pencil」は、大学生であれば学割が効くので、通常料金よりも少しだけ安めに購入することができますよ!

 

僕の場合は合計で4,000円くらいの学割が効いたかな。

オススメはiPad第7世代と

iPadは、種類が豊富なので、「どれを選べばよいかわからない!」と思うかもですが、大学生にオススメするiPadは、もっとも安い第7世代

あとは、iPad第7世代に対応している、タッチペンのApple Pencil」ですね。

豊富なiPadがある中で、なぜiPad第7世代を大学生におすすめするか、と言うと、理由は単純に「安いから」です。

ノートを取るためには、Apple Pencilに対応していればよいだけなので、高いiPadを購入する必要もないですよね……。

実際、僕は最新モデルの一世代前のiPad第6世代を実際に使っていますが、十分な使用感ですし、普通に大学生の使用用途であればパソコン代わりにもなりますよ。

参考記事:iPadは大学生にとってノートパソコンの代わりになる?【現役大学生の感想】

大学生にとってiPadはノートパソコンの代わりになります
iPadは大学生にとってノートパソコンの代わりになる?【PCとしてのiPad】どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 「iPadよりもノートパソコンのほう...

iPad」と「Apple Pencil」を揃えたら、あとはノートアプリをインストールするだけ。

オススメは有料アプリになりますが、「Goodnotes5」ですね、僕も使っています。

「アプリで960円って少し高いじゃん!」

このように思うかもですが、ノートやボールペンなど1年間で1,000円くらいは出費するはずなので、長期的なスパンで見てると「Goodnotes5」に課金する方がお得かなと。

 

使用感はというと……、

紙のノートがそのままiPadの中に入った感じ。

「Goodnotes5」についても詳しくは記事にしているので、詳しくは以下の記事をあわせて読んでみてください。

Goodnotes5 手書き ノートアプリ iPad
【Goodnotes5 レビュー】充実した豊富な機能や便利な使い方を紹介!【iPadノートアプリ】どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 「iPadとApple pencilは持っているけど...

 

実際に使ってみてわかった。大学の授業ノートをiPadでとる6つのメリット

大学の授業をiPadでノートをとる7つのメリット

「Apple Pencil」の書きやすさと「Goodnotes5」のノートアプリとしての使いやすさが神がかっているので、iPadは大学の授業でノートテイクするのに非常に適しています。

 

かくいう僕も、「iPad」と「Apple Pencil」でノートテイクしているのですが、感じたメリットはこちら。

  • メリット①:紙のデータ化により、持ち物が減る
  • メリット②:インクと紙が無限
  • メリット③:巻き戻し機能で書き間違いがなくなる
  • メリット④:授業の資料をPDF化し、書き込み可能
  • メリット⑤:授業ノートのiCloud共有を可能
  • メリット⑥:ノートをとりつつ、ググれる

ちょっと多いですが詳しく説明していきます。

メリット①:紙のデータ化により、持ち物が減る

全ての教科のノートがアプリ内でまとめることができるので持ち物はiPad のみとなります。

またテキストなどは該当範囲をスキャンすれば持って行く必要も無くなります。

「今日は授業が1~5限だよ……、荷物多いし大変だな嫌だな」

荷物が多いことによるストレスは、iPadでノートテイクして、テキストなどをデータ管理することによりだいぶ軽減されます。

大学生の持ち物は何が必要?現役大学生の僕が「大学生の持ち物必須リスト」を作ってみた
大学生の持ち物は何が必要?文系大学生の僕が「大学生の持ち物必須リスト」を作ってみたどうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 「大学生だけど、みんなはどん...

メリット②:インク、紙が無限

紙のノートやボールペンには限りがありますが、「Goodnotes5」アプリ内のノートとインクは無限です。

 

  • ボールペンはインクが無くなったら
  • ノートはページがなくなったら

このように紙でノートテイクしているとその都度、新しいものを購入しなければいけませんよね。

 

当然ですが、iPadでのノートテイクは、データ上なのでインク切れも紙切れもありません。

そして、ペンの色はRGB指定すれば好きなだけ作ることができ、種類も鉛筆やボールペンや万年筆などから選べます。

メリット③:巻き戻し機能により書き間違いがなくなる

iPadでのノートテイクはすべてデータなので、書き間違いはなどのミスは皆無です。

 

理由としては、

  • 消しゴム機能で消す
  • 1つ前の動作に戻る

このように書き間違いがなくなるというよりも、書いた文字はすべて消すor動作をひとつ前に戻る事ができるということです。

 

これもiPadだからできることであって、油性ボールペンだと書きミスは基本的に消せませんよね。

メリット④:授業の資料をPDF化し、画像書き込み可能

授業で配られるレジュメなど、紙類はすべてiPad内で書き込み可能です。

 

手順はこの通り、

  1. スキャニングアプリでデータ化
  2. イメージもしくは、PDFとして「Goodnotes5」内に読み込み

とりあえず、データ化すれば何でも書き込めるので、iPadは有能ですね。

 

ちなみにスキャニングアプリに関しては、有料の方が性能は良いですが、無料でも十分使えるのでOKかな。

メリット⑤:ノートをとりつつググれる

iPad 大学生 ノート

このようにiPadのスプリットビュー機能を使い、ブラウザを開きながらノートテイクということも可能。

 

このように授業中にわからない用語がでてきたらを即ググって解決です。

メリット⑥:授業ノートのiCloud共有も可能

iCloudによる共有でiPhoneの「Goodnotes5」アプリ内からもノートの閲覧と編集が可能です。

あんまりないとは思いますが、iPhoneでノートを見たいときなど結構役立ってくれますね。

紙には紙の良さもある。大学の授業ノートをiPadでとるデメリットを2つ

大学の授業をiPadでノートをとる2つのデメリットとその解決策

「iPad」と「ApplePencil」でノートテイクすることにはデメリットもあります。とはいえ、解決策もあるのであわせて解説していきます。

 

  • デメリット①:サラサラした書き味のため書きづらい
  • デメリット②:iPadは値段が高い

では、それぞれ説明していきます。

 

デメリット①:サラサラした書き味のため書きづらい

タブレットにタッチペンで書くので、書き味にサラサラ感があります。

 

Apple Pencilが画面の腕滑ってしまうので、綺麗な文字を書くのには少し慣れるまで時間が必要ですね。

なので、紙の書き味がどうしても好きな人には向かないかもしれません。

解決策

ペーパーライクな書き味にできる保護フィルムも貼れば問題解決です。価格も高くないのでストレス軽減代として買うのなら安いかと。

ペーパーライクフィルムのレビューについてはこちらの記事より参考にあわせてどうぞ。

【ペーパーライクフィルム レビュー】iPadの手書きノートテイクで紙のような書き心地を実現!
【ペーパーライクフィルム レビュー】iPadの手書きでノートテイクで紙のような書き心地を実現!どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 僕は普段から大学の授業すべてを、iPadとApple P...

デメリット②:iPadは値段が高い

「iPad」と「Apple pencil」をとことん安い価格で買おうと思ったとしても、5万円はかかります。

まあ、普通に高いですよね、大学生が都内で一人暮らしするとしたときの家賃くらいですし。

 

実際に、「iPad」と「Apple pencil」を購入した僕個人の感想は「費用対効果を振り返ると安い買い物」です。

解決策

自己投資と思う。

暴論のように聞こえますが、理由として、「勉強以外にもiPadはいろんな場面で使えるから」です。

 

授業のノートテイク以外だと、iPadの使用用途はこのような感じ

  1. Wordで簡単なレポート作成
  2. Excelで家計簿管理
  3. YouTube、kindleの視聴、閲覧

たぶん、ノートパソコンでやるようなことをやっていますよね

 

「iPad」と「Apple Pencil」の合計価格である5万円が、簡単なノートパソコンの代用として、安いと思うかどうか。

僕の意見は、「先進国がどんどんデジタル化している現代で乗り遅れないためにも安い買い物である」ですね。



【まとめ】やはり、iPadは大学生にオススメできる。授業ノートにもノートパソコンにも。

【まとめ】やはり、iPadは大学生に相性がいい製品僕個人的にはiPadでノートを取ることがめちゃくちゃ便利だと感じています。

なぜなら、ノートを取る他にも活用の用途が幅広いのがiPadの強みだと思います。

今回紹介した「SlimFolio」も含め、iPadのオススメ周辺機器をまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください!

参考記事:【2019年版】iPadの周辺機器やアクセサリはこれを一緒に揃えたい!【オススメ】

iPadの周辺機器やアクセサリで一緒に揃えたいモノ【オススメ】どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 僕は現在、Apple Penci...

 

いつまでもデータとして色あせないノートと長く使えるデバイスを大学生のうちに持ってみてはいかがでしょうか。

iPad 大学生 タブレット
【保存版】iPadが大学生にとって最高のマシンである4つの理由どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 先日このようなツイートをしました。 iPadを持つ...