一人暮らし

大学生一人暮らしの生活費は毎月どのくらい?【現役大学生が一ヶ月の生活費を公開】

大学生一人暮らしの毎月の生活費は?ヘッダー画像

”これから一人暮らしを始めるけど、生活費ってどのくらいかかるのかな?”

 

月々どのくらいの費用が生活費としてかかるのか」一人暮らしを始めるのは良いけど、これをうまくイメージしづらくないですか?

そんな不安いっぱいの一人暮らし初心者、大学生なりたての方々に向けて、僕の実際の生活費を公開します!!!

 

 

どうも、一人暮らし歴は1年とちょっとの大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。

 

僕は現在都内の大学に通っているため、都内のユニットバス物件で一人暮らしをしています。

ユニットバス画像
一人暮らしでユニットバス物件に住んでいる大学生がオシャレに暮らすコツ、メリットを紹介どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 大学入学前から都内のユニットバス...

 

今回の記事では僕の実際の生活費から、大学生の一人暮らしにかかる毎月の生活費がどのくらいかと一人暮らしの月々のお金の考え方を紹介します!

 

”大学生の一人暮らしの生活費が知りたいけど、、目安記事ばっかりで、、、、生の声が聞きたいなあ”

大学生の一人暮らしの生活費について目安を書く記事は多いですが、家計を公開している記事って案外少ないですよね、、、ご安心を。

 

【公開】一人暮らしの現役大学生の1ヶ月の生活費

金欠大学生時間作る

現在、僕は東京の大学に通っているので1つのモデルとして2018年11月と2019年4月の生活費を公開していきます。

✓2018年11月の生活費

内容 金額
食費 22,323円
Suicaなど運賃 8,000円
サブスクリプション代 680円
電気、ガス、水道 8,258円
交際費 5万円くらい
家賃 50,000円
支出合計 14万円くらい
貯金 2万円くらい
収入(バイト+貯金2万) 125,669円
仕送り 30000円

✓2019年4月の生活費

内容 金額
食費 21,323円
Suicaなど運賃 3,000円
サブスクリプション代 680円
電気、ガス、水道 9,528円
交際費 2万円
家賃 5万円
支出合計 104,531円
貯金 7万円くらい
収入(バイト+貯金2万) 150,471円
仕送り 3万円

2018年は大学1年生だったんですが、お金使いすぎですね。

まあ、結構遊んだり、買い物したりしていたのでまあたくさん使ってました。。。

 

対して2019年になってからは割と倹約してます。

あと、春休みだったのでめちゃめちゃ働きました。

 

ではそれぞれのカテゴリーについて説明していきます!

大学生の一人暮らしの毎月の生活費の目安【基本多めの見積もりです】

一人暮らしの生活費の分析

ではそれぞれのカテゴリーごとに1ヶ月間でどれくらいお金を使うのかということを僕の例を紹介しつつ説明していきます。

 

食費

食費は人によって異なりますが、大学生には1日1000円~1200円くらいがベストかなと思います。

まあ食べる人は食べるので結構まちまちだったりしますが、、、

 

✓僕の1日の食費の内訳

  • 朝食 毎日(食パンとコーヒーとヨーグルト) 1食120円くらい
  • 昼食 週3で学食 500円以内
  • 夕飯 週4で自炊 500円以内に収める

飲食店で週3でバイトしているので、まかないをもらえます。食費浮きます。最高です。

 

あと、午後からの日は昼食食べないので、実際もう少し低いかなといった感じ。

バイトの日は夕食は無料なので1ヶ月の僕の食費は2万3000円くらいで収まります。

 

✓理想の1日の食費の内訳

  • 朝食 ~100円(パンとハムとチーズ)
  • 昼食 300~500円(学食、購買の弁当)
  • 夕食 ~500円(自炊、がんばって収める)

飲食店などのバイトのまかないがまったくないと仮定したときの食費の理想はこんな感じですね。

 

これだと1日1000~1200円に食費を収める事ができるので結果として1ヶ月3万円以内に収める事ができます。

 

ライフライン(ガス、電気、水道)の費用は?

僕の場合、1ヶ月にしてみると大体、7000円くらいですかね。

たぶんですが、もうちょい節約をしっかりすれば普通に6000円くらいで収まりそうですが。

 

主にガス、電気は1ヶ月に1回の支払いで水道は2ヶ月に1回の支払いです。

ではそれぞれ紹介していきます!

 

ガス、水道代はほぼ定額で考えてOK

ガスと水道は値段が安定しているので、月によって振れ幅が小さいです。

 

まあ普通に考えて、季節で水とかガスの使用は左右されませんよね?

なので、2ヶ月住んで目安を自分の中で見積もっておくと良いですよ!

 

ちなみに僕の目安はこんな感じ

ガス代1ヶ月 3000円

水道代2ヶ月 3000円

 

電気代は季節によって左右される感じ

ガスや水道代と違って、電気代は月によって振れ幅が大きいです。

 

夏は暑いからクーラーつけたり、冬は寒いからこたつや暖房つけますよね?

エアコンなどは電気代を食うので季節で本当に左右されます。

 

僕の場合ですが、春などは2000円くらいですが、夏冬は4500円近くいくときもあります。

 

振れ幅大きめなので、電気代は多めに見積もっておいたほうが良いですね。

支払いはカードにしたほうが良いよ【体験談】

あ、ちなみに、支払いは毎月コンビニなどで払うよりもカードの引き落としにしたほうが良いですよ。

理由はシンプルです。

  • 支払いを忘れない
  • 支払いでポイントが貯まる

ちなみに、僕は1度忘れて督促状が来たので、カードでの引き落としに変えました。

督促状ってビビりますよ、ライフライン止まったら嫌ですよね。

 

”いやいや、忘れないだろ。”

こう思うかもですが、普通に忘れます。慣れれば慣れるほど、支払いって忘れちゃいます

 

一人暮らしの生活ではクレジットカードは役立つので、1枚持っておいても良いかもですね!

支払う系(ガス、電気、水道、携帯代)などは忘れないようにクレジットカードの自動支払いにしておくと生活がめっちゃ便利になります。

 

ちなみに僕も使っているなら100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円から使えます!

生活で最低限かかる費用はクレジットでまとめてポイントをたくさん獲得しておきたいですね。

 

大学生 楽天カード クレジットカード
大学生には”楽天カード”を全力でオススメしたいどうもこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 ついこの間の8000ポイントゲットのときに楽天カードを作りました まだ...

 

スマホやWi-Fiなどの通信費用

スマホやWi-Fiなどの通信費用は大体10000円くらいですが、実際もっと安くできます。

✓僕の通信費用の内訳

スマホ auの20ギガのプラン 6000円くらい

iPhoneXSの分割料金 3000円くらい

ポケットWi-Fi 通信制限ナシ 4500円くらい

こんな感じで14000円くらい毎月払っていますが、正直もったいない、、、

 

格安SIMに乗り換えればもっと安くスマホ代を抑えられますね。

ちなみに一人暮らしをするのならポケットWi-Fiのほうが固定回線よりもいいです。

 

ポケットWi-Fiは通信速度が固定回線よりも劣っているという欠点はあります。

とはいえ、持ち運びできて外でも使える、ポケットWi-Fiは大学生の一人暮らしにフィットしてます。

スタバでどやどやPC使いたいし、スマホの通信制限で苦しみたくはないですよね、、、

一人暮らしのWi-Fiは「ポケットWi-Fi」で間違いない!|メリットとデメリットを紹介
一人暮らしのWi-Fiは「ポケットWi-Fi」で間違いない!|メリットとデメリットを紹介どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 「一人暮らしのWi-Fiって...

サブスクリプション系(Amazon Primeなど)

暇つぶしのためにサブスクリプション(月額定額契約)サービスをいくつか契約しています。

僕の例はこんな感じです

  • Amazon Prime Student…月額250円
  • Hulu…月額933円
  • Apple Music(学割)…月額480円

大学の授業でつまらないものとかたくさんありますし、テストだけ受ければ単位くるような授業もたくさんあります。。。

 

僕は、通学時間とかつまらない授業の時とか本当に暇なのでこれらで暇つぶししている感じです。

 

暇に耐えるためにもサブスクリプションサービスを一つは契約しておきたいですね!

Huluは暇つぶしに最適!日々の暇な時間をHuluで楽しもう【移動時間もHuluで快適に】どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 一人暮らしをしていると、どうしても家で一人の時間がありま...

交際費や趣味の費用

これは遊ぶ人と遊ばない人で結構差が出ると思います。。。

大学生はサークルとかに入ると遊ぶ頻度はめちゃめちゃ増えます。。。

 

遊びすぎるとお金が普通になくなっちゃうのでどれくらい月に遊ぶのかを把握しておくと良いですね!

 

ちなみに僕は最近は遊びは週1くらいですが、2万円くらいで十分足りますね。

【オススメ】貯金をすると、心の余裕になります

一人暮らしの貯金の目安は大体収入の1割と言われています。月10万円収入があるのなら1万円くらいですね。

 

貯金があると、風邪を引いたり怪我した時のようないざという時にしっかり休めるので、もしものときのために月々少しずつ貯金をしておきたいですね!

【実体験】大学生の一人暮らしは貧しいけど、良い経験です

生活費が少なくて不機嫌な大学生

大学生の一人暮らしは基本的に貧しいですよ。

 

大学生はたくさん遊ぶだろうし、一人暮らしということは自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけません。

 

高校生までの実家暮らしに比べると、お金は毎月どんどん減っていきます。

 

ただ、その経験からのお金の使い方や節約術を活かしておくと、社会人になり、収入が増えた時にたくさん貯金できるようになります。

 

大学生の一人暮らしは生活費も少なく少し辛いかもですが、皆さんファイトです。僕もなんとか上手く節約して乗り切りますね。

あわせて読みたい