iPad

【ペーパーライクフィルム レビュー】iPadの手書きでノートテイクで紙のような書き心地を実現!

【ペーパーライクフィルム レビュー】iPadの手書きノートテイクで紙のような書き心地を実現!

どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。

 

僕は普段から大学の授業すべてを、iPadとApple Pencilでノートテイクしているのですが、「ペーパーライクフィルム」に半年もの間、出会わずにiPadを使用していました。

 

「なんでもっと早く出会わなかったんだ。。。」

 

後悔すぎる、とてつもなく後悔。

 

ペーパーライクフィルムがあると、手書きの作業効率が格段に上がるので、iPadとApple Pencilでノートテイクする方はぜひ。

 

では今回の記事では、常にiPadとApple Pencilでノートテイクをしている僕が、

  • ペーパーライクフィルムとは?
  • ペーパーライクフィルムを使うメリット
  • オススメのペーパーライクフィルムを紹介

この3つの点をお伝えしていきます!

【ペーパーライクフィルムとは……? 】iPadの手書きノートテイクで紙のような書き心地を実現

iPadとApple Pencilでノートテイクをするなら、欠かせないもののひとつとしてあげられるのが「ペーパーライクフィルム」。

 

ペーパーライクフィルムとはその名の通り、ペーパーライク。
つまり、紙のような書き心地で書けるようになる画面保護フィルムということ。

 

デメリットとして「画面のクリアさが落ちる」や「フィルムの強度が弱い」があります。

 

まあ、でも実際のところ、画面のクリアさが落ちるのはそこまで気にならないし、まずiPadのような大きいものはなかなか落すことはないので、強度の面も問題にならないです。

【書きやすい!】ペーパーライクフィルムによるiPadのメリットを3つ紹介

では、「ペーパーライクフィルム」のレビューということで、メリットを紹介していきます。

 

実際に僕が使ってみて感じたメリットはこれら3つ。

  • メリット①:Apple Pencilが滑らず書きやすい!
  • メリット②:画面の反射がない
  • メリット③:指紋がつきにくい

それぞれ紹介&説明していきます。

 

メリット①:Apple Pencilが滑らず書きやすい!

iPadにガラスフィルム貼った状態で半年間ノートを取ってきたのですが、マジで書きづらい

 

Apple Pencilのペン先がiPadの画面の上でサラサラ滑るから、上手く字が書けないストレスだし、流し書きするとどこまでも滑っていく。

自分はペンを紙に引っ掛けて書くという、筆圧強めのタイプだったので、iPadのサラサラ感が僕にとってはとても違和感でした。。。

 

ペーパーライクというくらいだから、紙のような書き心地だろうと思っていたら、まったくそのとおりで、紙とほぼ同じ感覚で書けますね、最高。

 

Apple PencilとiPadでノートテイクをするときに大きかったストレスのひとつである、この書き心地問題をペーパーライクフィルムは解決してくれました。

 

メリット②:画面の反射がない

ガラスフィルムだと、「滑って書き心地が悪い」という先ほど挙げた問題に加え、「画面の反射」もあります。

 

真上に照明があるカフェなどで、iPadでノートを使っていると照明の反射により、目がチカチカすることがよくありました。

 

一方で、ペーパーライクフィルムはアンチグレアフィルムのように、画面反射がないため、目にはとても優しいです。

 

「画面のクリアさがない=画面の反射も抑える」と、一長一短ですね。

iPadをノートとして活用するなら、天井の照明反射など、地味にストレスになるので、画面の反射をという利益を取るべきですね。

 

メリット③:指紋がつきにくい

滑って書き心地が悪い」、「画面反射してしまう」という2つの問題に加え、「ガラスフィルムだと指紋がついてしまう」というもうひとつの問題もあります。

 

ペーパーライクフィルムは指紋問題も解決です。

 

アンチグレアってぽいので、指紋などの油汚れも防いでくれる良い代物でした。。。

 

画面の汚れってどうしてもついてしまうし、けっこう気になるので、指紋がつきにくいという利点もありがたいですね。

【オススメ】iPadのペーパーライクフィルムならELECOM(エレコム)

オススメというか、自分のiPadで貼って使っているのが、まさにこの「ELECOM iPad ペーパーライクフィルム  」。

 

先ほどメリットとして挙げた、「反射防止や指紋がつかない」など紙のような書き心地以外にも、単純にフィルムとして役に立ちます。

サイズや種類などで値段にもばらつきはありますが、だいたい1500円〜2000円くらいなので、書き心地と生産性を向上させるための料金としては安いのではないでしょうか?

 

 

【結論】iPadでノートテイクするならペーパーライクフィルムは超必須

生産性と作業効率が格段に上がるため、iPadとApple Pencilでノートテイクするのなら、この「ELECOM iPad ペーパーライクフィルム  」は必須アイテムです。

 

たしかに強度面では、ガラスフィルムに少し劣りますが、、、ていうか、そもそも、iPadで落としたりするリスクってあります?

 

画面の強度やクリアさが落ちるのを気にして、ガラスフィルムを購入し、ノートテイクの作業にストレスを感じるのは、非常にもったいないです。

 

「ペーパーライクか、ガラスか」で迷うくらいなら、使いやすさ重視のペーパーライクによってiPadでバリバリ作業するべきですね。

今回紹介した「ペーパーライクフィルム」も含め、iPadのオススメ周辺機器をまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください!

参考記事:【2019年版】iPadの周辺機器やアクセサリはこれを一緒に揃えたい!【オススメ】

iPadの周辺機器やアクセサリで一緒に揃えたいモノ【オススメ】どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 僕は現在、Apple Penci...

 

 

本日はこれくらいです。
他にもiPad関連の記事はいくつもアップしてますので、あわせてそちらもご覧ください。

iPad関連記事一覧を見てみる

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog