お金

大学生はクレジットカードを持つべき3つの理由【メリット3つ含め解説、時代はキャッシュレス化】

大学生 クレジットカード

どうもこーすけ(@Koo_sk_blog)です。

先日このようなツイートをしました。

他の先進国に比べて遅れ気味の日本も最近はキャッシュレスの時代に対応してきました。

”クレジットカードは危険だし怖い”

このような意見をよく聞きますが、実際現金の方が怖いと思います。今回の記事では上記のツイートを深掘りしていきます。

【実体験】大学生でもキャッシュレス生活可能

大学生でもキャッシュレス生活は可能です。理由としてはクレジットカードが発行できるのとApple Payが存在しているからです。

詳しくは参考記事2つで紹介&説明していますので合わせてこちらもどうぞ。

https://kooblog.org/2019/02/24/cashless-daigakusei/

https://kooblog.org/2019/02/21/cashless/

大学生はクレジットカードを持つべき3つの理由

大学生 クレジットカード  これは実際大学生に限らずですが、僕が大学生のうちに知っといてよかったなあと思うのがこの3つです。というかこれを理解していると生活しているだけで少しお金が溜まりやすくなります

  • 理由①:現金は損している
  • 理由②:現金は危険
  • 理由③:時代はキャッシュレス化に向かっている

それぞれ順番に説明していきます。

理由①:現金だと損している

現金だと払った分だけお金を消費しています。

どういうことかというと、クレジットカードにはポイント還元などのシステムがあります。これは追い追い説明していきますが、払ったらその価格の数%が戻ってくるというシステムです。

現金支払ではこのキャッシュバックのようなシステムはないですよね?これがクレジットカードを使うよりも現金を使うほうが損をしているということです。

おすすめのカード→→楽天カード

大学生のおすすめカードは楽天カードです。理由やメリットなどについては大学生はクレジットカードを持つべき3つの理由【メリット3つ含め解説、時代はキャッシュレス化】で説明しています。

大学生 クレジットカード
大学生はクレジットカードを持つべき3つの理由【メリット3つ含め解説、時代はキャッシュレス化】どうもこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 先日このようなツイートをしました。 大学生でクレジットカード怖いから使わな...

理由②:現金は危険

“いやいや、クレジットカードのほうが危険だろ“

このように思う方もいると思いますがむしろ逆です。何故かと言うと、もし盗難や紛失されたときに被害が少ないのはクレジットカードです。

“悪用されるし危ないだろ”

こう思われるかもですが、これもクレジットカード会社に問い合わせたらなんとかなることもあるので大丈夫なのと、悪用したら足が付くので相当のプロじゃないと悪用が厳しいです。

対して現金は盗られて使われたら戻ってこないです。足もつきにくいし持つだけで盗難と紛失のリスクが伴います。

理由③:時代はキャッシュレスに向かっている

最後は時代の波に乗っていきましょうということです。

まだにここまで現金が普及しているのは日本くらいで海外は割とキャッシュレスな世の中になっています。

ただでさえ日本は遅れ気味なので、メリットが豊富なキャッシュレスの世の中の波に乗り遅れないように大学生のうちからするのが大事ですね。



大学生がクレジットカードを持つメリット3つ

大学生 クレジットカード

大学生のうちからクレジットカードを持つメリットをまとめておきます。これも大学生に限らずですが、モノゴトは早いうちに知っておいたほうが良いなと個人的に思ったので書いときます。

  • その①:ポイントがたまる
  • その②:クレジットの使用感や経験がつく
  • その③:割と高価な買い物ができる

それぞれ順番に説明していきます。

その①:ポイントが貯まる

先程も説明しましたが現金だと損しています。理由としてはクレジットカードにはポイント還元があるからです。

大体1%とかで少ないなと思うかもですが、1ヶ月5万円使ったら500円、1年で6000円です。デカイですね。

 

僕の例を含め具体的に説明するとこんな感じ。

  • 食費:15000円くらい
  • 交通費:6000円くらい
  • 携帯&Wi-Fi:15000円くらい
  • サブスク代:800円くらい

1ヶ月合計:37000円くらい→370ポイント最低でも貯まる!

加えてポイントアップ期間でポイント還元UPや遊びでもクレジットカードを使うので大体600~1000ポイントが1ヶ月貯まるといった感じです。

生活するだけで1000円もらえると考えたらだいぶデカイ。

その②:クレジットの使用感や経験がつく

大学を卒業してから社会人になるとクレジットカードを使う機会がめちゃくちゃに増えるはずです。まだ19歳なんでそこらへんはよくわかりませんが、、、、

とりあえず便利そうなものは早めに使って慣れておけという感じです。

僕も早めに使って慣れているのでポイント還元とかカードやキャッシュレス化については同年代よりも少しくらいは詳しいです。知識は大事です。

その③:割と高価な買い物ができる

現金だと買えないようなものも分割を使えば買うことができます。まあ金利がつくので高くはなってしまうのですが、、、

高価で手に入れることができないけど今すぐ必要!(例 PCやカメラ)などは分割で買えば買えてしまいます。

どうしても必要だけどお金がない!とう言う状況を割と簡単に打破することができます。お金をあとから払えば買うことができるというのを怖く感じない事が大事ですね。

ちなみに僕は損するのが嫌なので分割はあまり使わないですね。



クレジットカードは怖くない!

大学生 クレジットカード

クレジットカードが怖い=クレジットカードに関しての知識がないことによる不安

こういうことだと僕は思っています。とりあえず先程あげたようなメリットが多いので怖いなあと思うことを除外しておけばOKです、

クレジットカードが不安な人のための解決策はこの2つです。

  • リボ払いは使わない
  • 使ったら管理する

それぞれ順番に説明していきます。

リボ払いは使わない

”リボ払いはやめておけ”

これめっちゃ聞きますよね。これは僕も同感です。やめておけです。

毎月定額で支払うことにより使えば使うほどエンドレス支払いの渦に飲まれてしまいます。途中からなにに使ったお金でなんのお金を支払っているのかマジでわからなくなります。

クレジットカードを使うなら管理することがマジで重要なので管理しづらくなり支払いが終わらないリボ払いは危険ですね。

まあ実際、このリボ払いをしなければクレジットカードはメリットしかないです。

管理すれば大丈夫

“あれ、これいつ使ったっけ?”

これが起きるとけっこう大変になるので使ったらすぐ管理というようにクレジットカード生活をルーティン化しましょう。

方法としてはいくつかあります。

  1. 使ったらメモ
  2. レシートを残してエクセル管理←僕はこれ
  3. 家計管理アプリを使う

管理の方法は何でも良いですがとりあえず管理しましょう。何に使ったかわからなくなるのが一番危険です。



大学生はキャッシュレスの時代に合わせていくべき

大学生 クレジットカード

結論から言うとクレジットカードを使ったキャッシュレス生活は結構快適です。世界的に時代がキャッシュレス生活に向かっているので若いうちに波に乗っておきましょう。

ほぼキャッシュレス生活を実現している19歳大学生の生活をこんな感じでまとめている参考記事2つです。

https://kooblog.org/2019/02/24/cashless-daigakusei/

https://kooblog.org/2019/02/21/cashless/