お金

現金払いの生活は損!?僕がキャッシュレスを推進する3つの理由【生活をスピーディに】

現金払いの生活は損!?僕がキャッシュレスを推進する3つの理由【生活をスピーディに】

どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です。

先日このようなツイートをしました。

 

日本って現金がめちゃくちゃ使いやすいですよね。とはいえ、盗まれたり、落として中身抜かれたりしたら、盗られたお金は戻って来ません。

僕は未だ19歳の大学生ですが、スマホとクレジットカードを活用して現金支払いの生活から割と脱することができています。

今回は現金支払いの生活は損していることを説明して、キャッシュレス生活の方法などを紹介していきます。

 

✓この記事はこんな人におすすめ

  • 現金支払いは損してるの?
  • 現金支払いからスマートなキャッシュレスに乗り換えたい!

 

現金払いの生活は損!?僕がキャッシュレスを推進する3つの理由

現金払いの生活は損!?僕がキャッシュレスを推進する3つの理由

世界的に現金支払いからクレジットやスマホ決済などに移行し始めてるので、日本って結構遅れていますね。

現金からクレジットなどのキャッシュレスに移り変わっている理由は使いやすさもあるのですが、現金は支払い生活は損だからということもあります。

スウェーデンなんかだとICチップを体内に埋め込んで決済しているらしいですよ。驚きです、、、最先端!

その理由3つ含め説明していきます。

✓現金支払いは損!3つの理由

  • 理由①:盗難紛失でお金が減る
  • 理由②:ポイントが貯まらない
  • 理由③:支払いが遅くなる

 

理由①:盗難紛失でお金が減る

財布を落として中身だけ抜かれるなんてよくある話ですよね。もしその中に数万円とか入れてたら、、、まあ、普通にデカい損失になってしまいます。

現金生活をしていると大金を持つ=盗難リスクを背負うということです。

日本は比較的すりが少なく、治安がいい国で盗難リスクを忘れがちですが、これを紛失リスクとしたら経験に置き換えられるかもです。

僕は財布落としたとき数千円抜かれて萎えました、、、そりゃそうだよね。

クレジットカードだと?

まず盗難して使用したら足が付くので、現金と違い犯人特定されやすいです。

そして紛失や盗難に気づいた瞬間にカードを止めれば、悪用されて支払いされることもないので損失のリスクは少ないです。

このようにクレジットカードなどのキャッシュレス生活だと、紛失しても損失をするということが現金生活に比べ圧倒的に少ないということです。

 

理由②:ポイントが貯まらない

例えば、現金生活だと1000円の買い物をしたら1000円自分の手元からなくなります。まあ当然ですよね。

現金だと支払いごとに払った値段の損失が出ます。ですので、損をしないためにもポイント還元を上手く活用することが重要です。

ポイント還元とは…?

  • 100円の支払いにつき1ポイント還元のように1%の還元率が通常。
  • 貯まったポイントは1ポイント1円で使うことができる!

実質1%オフで買い物ができてしまうシステム

ポイントが貯まるカードがオススメ!

  • 楽天カード:基本100円につき1ポイント、実質1%オフで買い物ができる。楽天SPUだと15%還元などもある
  • nanaco:プリペイドカード。100円につき1ポイント、セブンイレブンやイトーヨーカドーが家の近くにあって使用頻度が高いならオススメ

>>年会費永年無料の楽天カード 

 

理由③:支払いが遅くなる

現金支払いの買い物は合理的ではないです。

財布を出す→おつりを計算して見合った金額を出す→おつりを貰って財布をしまう

まあ、普通の一連の作業のように思えますが、これがキャッシュレス生活だと一気に工数削減ができます。

スマホをリーダーにタッチするorカードを出す(タッチする)

これだけでできてしまうのでめちゃめちゃスピーディです。

現金は工数が多いので、この考えはケチかもしれないですが、時間を無駄に消費してしまっていますね。



現金払いからキャッシュレスな生活に変えるステップを紹介

現金払いからキャッシュレスな生活に変えるステップを紹介

現金支払い損してるからキャッシュレス生活に変えろと言われてもどうすればいいかわからない!

そんな方のためにキャッシュレス生活に変えるステップを紹介します。

結論から言うと、「ポイント還元があるカード持て」ですね。

現金支払いからキャッシュレス生活に変えるステップ

  • Step.1ポイント還元が高めのカードを持つ
  • Step.2クレジットカードをスマホに入れる
  • Step.3生活のほぼすべてをクレジットカードにする
  • Step.4財布を持たなくなる

順番に説明していきます。

 

Step.1ポイント還元が高めのカードを持つ

100円につき1ポイント貯まるカードを持つことをおすすめします。

先程も紹介しましたが楽天カードがいいですね。ポイントが貯まりやすいのと、使えるお店がめちゃめちゃ多いです。

あと年会費無料なのでクレカ初心者はとりあえず持っておきたいカードです!

>>年会費永年無料の楽天カード 

楽天カードの紹介は記事にもしているのでそちらも参考にしてみてください。

>>【体験済み】大学生はクレジットカードなら楽天カードを選ぶべき理由【メリット含め解説】

大学生 楽天カード クレジットカード
大学生には”楽天カード”を全力でオススメしたいどうもこーすけ(@Koo_sk_blog)です。 ついこの間の8000ポイントゲットのときに楽天カードを作りました まだ...

Step.2クレジットカードをスマホに入れる

iPhoneの方はApple Payにカードを登録するとスマホをタッチするだけで決済することができます。Apple Watchを持ってればそこから決済もできますね。

スマホってだいたいポケットに入っているので、クレジットカードよりも出しやすいですよね。なので、クレジットカードがスマホに移行すると一気に生活が快適になります。

僕は基本的に買い物はApple Watchから支払っています。腕をタッチするだけなので支払いがマジでスピーディ。。。

 

Step.3生活のほぼすべてをクレジットカードにする

“クレカ持ったし、Apple Payにも登録した!“

もうキャッシュレス生活の準備は万端です。あとは現金を使わずに生活の支払いをクレジットカードで統一すればいいだけです。

ただ、一つ注意なのが管理しないと、何に使ったかわからなくなるので管理はしっかりしましょう!

気づいたら多額の請求、、、とかは怖いので日々の管理が大事ですね。

 

Step.4財布を持たなくなる

Step.3まで来ると財布って何?という状態に陥ります。完全にキャッシュレスに生活を移行できているということですね。

大きい財布が要らなくなるのでコンパクトな財布やカードケースなどで大丈夫です。

 

日本の社会が完全にキャッシュレスになってないので最低限財布は必要ですね、、、敗北感。



日本はまだ現金支払いが便利だけど、、、【時代の変化】

日本はまだ現金支払いが便利だけど、、、【時代の変化】

日本の現金ってめちゃめちゃ使いやすいんですよね。種類も多く最高額が10000円なので多くの枚数の紙幣を持ち歩く必要もないですし。

ただ、世界は確実にキャッシュレスに進んでいます。冒頭で紹介したスウェーデンも同じくです。

未だ日本は東京等の都心部でしか普及はしてないですが、時代の変化とともに確実に発達していきますね。

✓キャッシュレス生活にするメリット・デメリット、解決策

現金生活から脱したい!という方向けです。キャッシュレス生活を半年以上続けている僕が思うメリットとデメリットその解決策などを記事にしています。

参考に以下2つの記事をどうぞ。

>>【実体験】キャッシュレス生活にする3つのメリット【キャッシュレスは生活を快適にします。】

>>キャッシュレス生活の3つのデメリットと解決策【クレジットカードの不安はすべて解決できます】

https://kooblog.org/2019/02/21/cashless/

https://kooblog.org/2019/03/31/cashless-solve/

 

時代の波に乗っとくべきなのでは?と思うので僕はキャッシュレスにして現金から脱します。