一人暮らし

【実体験】一人暮らしの隣人トラブル!隣部屋の女に壁ドンを半年間もされ続けた話

こんにちは!

都内で大学生しつつフリーランスライターとブロガーとして活動しているこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

 

突然ですが、質問です。

「一人暮らししたことあるみなさんって、隣人トラブルって起きたことありますか?」

 

たぶん、大半の人は経験したことないですし都市伝説のようなものと考えていますよね。

 

今回の記事はタイトル通り、ぼくが一人暮らしを始めてから半年間ずっと隣の部屋の女に壁ドンをされ続けた話です。

 

一人暮らしで隣人トラブルが起きると本当に怖いです。マジで。

頼れる家族や家にいませんし、何より攻撃してくる相手は隣の部屋や自分と同じ屋根の下に住んでいるんですよ。

 

怖くないですか?

 

僕の体験から

  • 隣人トラブルが起きた時の対処法
  • 隣人トラブルを避けるために事前に聞いておくこと

この2つも含めて紹介していきます。

 

【実体験】一人暮らしの隣人トラブル!隣の部屋の女に壁ドンを半年間され続けた話

壁ドンをして隣人トラブルを起こす手

では、僕が2018年2月20日に引っ越してから半年間、毎日隣の女に壁ドンされ続けた話を紹介していきます。

 

ただただ、壁ドンされる話です。本当に。

引っ越し初日から、壁ドン

初めての一人暮らしだったんですよね。

 

引っ越し初日、家具を組み立てたりするからうるさくなるのは納得です。

今となってはありえないですが、本当に一人暮らしが初めてで何もわからなかったので、うるさくしたら壁ドンされるもんだと思ってました。

 

やっぱり知らない人に壁ドンされるのはとっても怖かったですね。

慣れるのはおかしいですが、毎日の壁ドンに慣れるまでは結構怖かったです。

 

毎日少しの音で、壁ドン

一人暮らしを始めてから2ヶ月ほどですかね、もう毎日ですね少しの音でも壁ドンされました。

 

毎日されると最初に怖かったことが慣れてきて、怒りへと変わっていきました。

 

少しでも壁ドンされないようにと日々、音を出さないように過ごしていたのですが、少しの音でも壁ドンしてくるんですよね隣の女は。

  • 冷蔵庫の開け締めで、壁ドン
  • 窓の開け締めで、壁ドン
  • 帰宅すると基本、壁ドン

 

流石に次第にイライラしてきましたよね。たまに思いっきり壁ドンをやり返してました。

 

この頃まで来るといつ壁ドンが来るかとかはわかってきましたね。ほぼ、隣の女と共鳴してたレベルで予想のタイミングに壁ドンが来ました。

音を出さずとも、壁ドン

一人暮らしを初めて4ヶ月が過ぎると音を出さない生活が極まってきました。生活音はほぼ無音に近いレベルです。

 

 

 

なのに、なぜでしょう、何もしてないのに壁ドンされるんですよ。

 

それまでは扉の開け締めや、立ち上がって少し歩いたりしたら壁ドンされたんですよ。

ただ、4ヶ月を過ぎたあたりから、それらに加え何もしていない時に壁ドンをよくされました。

 

例えば、テレビでNEWS ZEROを観てる時など。

当然テレビの音量も8くらいだったので、櫻井くんがニュースを読み上げてるだけのときだったので普通に静かなはずですが、3発の壁ドン。

 

もう謎ですよね。いくら慣れたとはいえ、不意の壁ドンは流石に恐怖でした。

壁ドンされすぎて、少しの振動音に恐怖

「慣れて恐怖を超えて怒りに」と言いましたがそんなことはなかったです。

 

一人で静かにしてる夜中などに急に来る壁ドン。当然一人なので恐怖です。

 

それからというもの少しの振動音で怖くなってしまいました。

 

太鼓の音とかもう無理ぽでしたね。振動音全てが怖いので、電車の音、花火の音、もう何でも怖いので常に音に怯えている日々でした。

壁ドンされすぎて、不眠症

壁ドンの恐怖がどんどん強まっていき半年をすぎると、軽い不眠になってしまいました。

 

いつ来るかわからない壁ドンに精神すり減らされてました。やっぱり慣れないですね。壁ドン

見ず知らずの人に壁ドンされまくると不眠になるから要注意ですよ!と言ってもたぶん、こんなトラブルはあまりないですよね。

友達を4人ほど呼ぶと何もしてこない

怖いので友達を呼んだりしてたんですが、友達を呼ぶとなぜか、大丈夫だったんですよね。

 

大勢いるのがわかったのか、まったく壁ドンは無かったです。

割とこれは良い解決法かもですが、怖ければ友達を数人呼べばOKですね。

 

今思えばですが、友だちがいると認識される事自体怖いし、隣の女はチキンでしたね。

半年間耐え、引っ越し

半年の毎日壁ドン生活に半年間よく耐えたと思います。

同じような間取りの物件を探し、引越し費用を親に借金し、引っ越ししました。

 

そんな長く耐えずにさっさと引っ越しちゃえよって思うかもですが、2ヶ月目くらいからずっと管理会社さんには連絡してたんですよね。

 

ただ、まったく対応してくれませんでした。家賃が安いから舐められてたんですかね。世の中、辛いなあと18歳ながら痛感していました。



隣人トラブルを避けるためにも一人暮らしを始める前に注意すること

隣人トラブルが起きる前にチェックする項目

僕の経験からですが、このような隣人トラブルを避けるためにも一人暮らしを始める前にまず、この2つのことを確認しておきましょう。

 

当然ですが、たぶん長く住むはずの家ですよね。トラブルの根は潰しておいた方が良いです。

たとえ不動産の担当者さんにうざがられてもしっかりこの2点は確認しておきましょう。

  • 壁が薄いかどうか
  • 隣はやばくないか

 

壁が薄くないか確認

たぶんですが、僕の前の家は壁が薄いから振動とか音が伝わりやすかったんですよね。

 

それが嫌で壁ドンしちゃったのかなとおもいます。言ってよ、もう。

 

一人暮らしでよくある隣人トラブルは「騒音」です。壁が薄いと比較的小さな音でも騒音ということになります。

なので壁が薄いかどうかはしっかり不動産の担当者さんに聞きましょう。

薄いと隣の音が丸聞こえなので家が休まる場所には、なりにくいですね。

 

今回の僕の経験した例は壁が薄いのが原因だと思います。たしかに隣の部屋の音少し聞こえたし。。。

隣はヤバイやつじゃないか確認

隣がヤバイやつだったら、高確率でトラブルが起きます。

 

なので失礼とか気にせず担当者さんに聞きましょう。これを僕は全くしなかったです。

 

今思えば聞いておけば良かったかなと思います。聞いておくだけ、損はないです。マジで。

もしかしたら、ヤバイストーリーが聞けるかもですし、もし隠されても確認したという事実を不動産に問い詰める事ができます。

 

快適に生活するためにも、隣がヤバくないかを契約時にしつこく聞いておきましょう。



一人暮らしで隣人トラブルがもし発生したら、、、【解決はしないけど動こう】

隣人トラブルは辛いけど諦めない

一人暮らしで隣人トラブルが発生するのは怖いですよね。

すぐ相談できる人は家の近くにいないのが普通かなと思います。ということは、当然一人で孤独です。そんな時に隣の部屋の人から攻撃されたら、、、

 

現状を変えるためにもとりあえず、すぐ行動しましょう。

  • 大家、管理会社に連絡
  • 警察にも連絡
  • いざというときは、引っ越しもアリ

まずは大家さん、管理会社に連絡

まずは、貸主に当たる大家さんや管理会社に連絡してみましょう。

 

貸主に連絡すれば、貸主側からトラブルを起こした元へ基本は連絡が行くはずです。

貸主も住人同士のトラブルは避けたいと思うので基本的にすぐ対応してくれるはずです。

 

僕の場合は5回くらい問い合わせたらやっと連絡が行ったそうですが、たぶん普通の貸主ならすぐ対応してくれるはずです。

本当に辛かったら警察にも連絡

「貸主に連絡しても対応してくれなかった、、、」

 

もし僕のように対応がなく、被害が続くようでしたら、警察に連絡すべきです。

まあ基本民間の揉め事に警察は首を突っ込まないですが、呼ぶだけ少し抑止力になるかなと思います。

 

ぼくは頼りにならないと勝手に決めつけ、警察には連絡しなかったのですが、警察に連絡したら少しは変わったかもですね。。。

解決しなかったら引っ越しも考えよう

これが僕が最終的に取った手段です。

 

問い合わせても解決してくれない状況で、精神をすり減らし続けるだけの生活だと辛いですよね。

当時の僕ももう家が休まる場所でなくなってました。毎日帰宅が怖い状況。。。

 

お金がかかるので引っ越しは渋るかもですが、親でも友達でも、事情を話して協力してもらいできるだけ引っ越すことをおすすめします。

 

自分の心身の健康が一番なので隣の人がやばかったら引っ越ししましょう。

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog

あわせて読みたい