MacBook

大学生はMacBookとWindowsのパソコンならどっちが良い?【両ユーザーの僕が比較】

大学生のパソコンならMacBookとWindowsどっちがオススメ?【現役大学生の僕が比較します】

どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

 

大学生になると、Wordでレポート作成、授業のノートテイクや、Excelでサークルの会計管理など、ノートパソコンの登場回数は高校生の時よりも格段に増えるのではないでしょうか?

 

実際に大学生やってて思うのは、大学生活になるとノートパソコンが自然と必要になるということ。

 

では、大学生でノートパソコンを購入するとき、だいたいは生協や家電量販店で購入することになりますよね。

そうするとたぶん、ノートパソコン選びでこんな疑問に突き当たるはず。

 

 

「MacBookとWindowsのパソコンだったらどっちがいいんだろう……? 」

 

 

デザインがオシャレなMacBookか、種類も多く比較的使い慣れているWindowsのノートパソコンか。

 

 

今回の記事では、「WindowsのノートパソコンとMacBook」実際にどちらも使用したことがある僕が、

  • MacBookとWindowsノートパソコンを5つのポイントで比較
  • 結論、MacBookとWindowsどっちがいいの?

これらの内容でお伝えしていきます。

 

参考記事:【保存版】MacBookのレビュー|実際使って感じた良いところ、悪いところ

【保存版】実際に使ってみて感じた、MacBookの良いところ、悪いところ
【保存版】MacBookのレビュー|実際使って感じた良いところ、悪いところどうも当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です デザインも綺麗で、使いやすく人気のあ...

 

 

MacBookとWindowsノートパソコンを5つのポイントで比較

MacBookとWindowsノートパソコンを5つのポイントで比較

では、MacOSのパソコンとWindowsのパソコンをこれら5つのポイントから比較していきます。

  • ポイント①:【操作性】
  • ポイント②:【PCの種類】
  • ポイント③:【デザイン】
  • ポイント④:【ソフト・アプリの数】
  • ポイント⑤:【PC本体の価格】

 

ちなみに、MacBookとWindowsのノートパソコンを比較するにあたって、実際に使用していたものを紹介します。

これが実際に使っていた僕のノートパソコンたち。
正直、外観とかは似ているかも、薄いし。

 

【操作性】Macは直感的、Windowsも使いやすくはなってるけど、、、

MacBookというWindowsのノートパソコンとの違いがなにかと考えたとき、最初に挙げられるのが「直感的な操作ができるかどうか」でしょう。

 

MacBookが使いやすい理由のひとつが、この直観的な操作性にあります。

 

そして、そのやりたいことを、そのままできる」という操作性を実現しているのが、この広いトラックパッド。

MacBookProの広いトラックパッド

 

この広いトラックパッドは、反応感度と速度はがとてつもなく優れています
加えて、「3本指で上スワイプで開いているアプリを表示する(MissionControl)」などのジェスチャも豊富。

 

対して、Windowsのタッチパッドにも、MacBookのトラックパッドにおけるジェスチャに似た機能がついています。
とはいえ、反応感度もMacほど良くなく、大きさも小さいので使いやすくは、、、ないですね。

 

ちなみに、僕がWindowsから乗り換えたときに一番ビックリしたのが、やはり、この直感的な操作性です。。。トラックパッド使いやすすぎる

 

 

【PCの種類】Windowsの方がノートパソコン自体の種類が多い

MacBookは当然ですが、Apple社のみで製造されています。
そのため、サイズやデザイン、カラーなどのバリエーションが少なく同じようなものばかりとなっています。

 

一方で、Windowsの場合は開発社であるマイクロソフト以外もノートパソコンを製造しています。
なので、サイズやデザイン、カラー、スペックなどをMacBookシリーズと比べると圧倒的な種類の多さとなっています。

 

僕が使っていたノートパソコンもHP社製のものですし、Windowsの場合、多くの選択肢から選ぶことができる利点がありますね。

 

【デザイン】洗練されたMac、Windowsもデザインは良いけど、、、

【デザイン】洗練されたMac、Windowsもデザインは良いけど、、、

直感的な操作性ともうひとつ、MacBookが人気な要因として、シンプルなデザイン性が挙げられるのではないでしょうか?

世の中に数あるノートパソコンに比べるとやはり、MacBookはオシャレですよね。

 

薄く、無駄なものはとにかく削ぎ落とされたシンプルなデザイン。

 

Windowsのノートパソコンにもデザインにこだわりがあって、薄いものもありますが、MacBookほどデザイン性で人気はないように感じます。

まあ、MacBookがオシャレな理由は「もうすでに、大衆的にオシャレだから」という理由があるのかもしれませんが。

 

【ソフト・アプリの数】全世界のユーザー数で勝っているWindowsの方が多い

全世界のユーザー数を比較するとWindowsユーザーの方が、Macユーザーよりも圧倒的に多いです。

 

ユーザーの需要が多いので、対応するアプリケーションやソフトの数もMacよりもWindowsの方が多いですね。

大学生活で使う大半を占めるOfficeも普通に使えますし、正直ソフトとアプリの数はあんまり気にならない

 

【価格】MacBookは高い、、、けどWindowsはピンきり

Apple製品全般の価格設定が高いということもありますが、安いノートパソコンを探すとしたらWindowsで探したほうが良さそうですね。。。

 

Windowsノートパソコンの価格が安い理由として、先ほどの種類の多さが関係しています。

MacBookは製造がAppleのみのため、基本的に競合がいません。
つまり、価格競争がないので、価格の高いノートパソコンばかりになるわけです。

 

一方で、Windowsノートパソコンの場合、製造元が1社ではなく、HPやDELL、ASUSなど多くの製造元があるため、種類が多く、値段もピンきりです。

これは僕の感覚と一般論になりますが、同等のスペックならWindowsのほうが高いかなといった感じですね。

デザインや直感的な操作性などを無視して、価格重視で購入を検討するのであれば、僕だったらWindowsをオススメします。

 



【結論】大学生にオススメなのはMacBookとWindowsどっち?

【結論】大学生にオススメなのはMacBookとWindowsどっち?

さて、これまで5つのポイントで、MacBookとWindowsを比較してきました。
では、結局のところ、大学生にオススメのノートパソコンは「MacBookとWindowsノートパソコン」のどちらなのでしょうか。

 

そこで、僕はこのような結論を出しました。

  • デザインや操作性を重要視するのならMacBook
  • 安く済ませたい、Windowsを使い慣れてるのならWindowsのPC

 

現在、僕はMacBookProを使っていますが、やはり、直観的な操作性とデザインは最高ですね。

とりわけ、操作性の部分では「Windowsも似たような機能があると言えども、MacBookの使いやすさには敵わなかったな」というのが個人的な感想です。

 

とはいえ、高い、MacBookは価格が高すぎる。
同じスペックであるならば、Windowsのノートパソコンの方がいくらかは安いです。。。

 

まあ、どっちが方が良いかなんて、言っちゃえば個人の好みですよね。

 

 

ワードやエクセルなどの簡単な作業が使用用途の中心である大学生が使うのであれば、「どちらでも良い」というのが正直な結論です。

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog