iPhone

【裸族】メリット少ないけど、僕はiPhoneXSにケースをつけない

どうも大学生ブロガーのこーすけ(@Koo_sk_blog)です

 

いきなりですが、iPhoneにケースはつけていますか?

 

「落とすと割れてしまうし、危険だからケースつけるのは当然だろ!」

 

こう思われるかもですが、その通りです。

 

iPhoneXSを購入して1年がそろそろ経とうとしていますが、 僕は今まで一度もケースを着けていません。

 

なので今回は、デメリットが大きい iPhoneXSのケースなし使用 について記事にしていきます。

ここにボックスタイトルを入力
  • iPhoneXSをケースなしで使用する理由
  • iPhoneXSにケースを着けないデメリット
  • 裸族iPhoneに最低限必要な装備を紹介

【裸族】僕はiPhoneXSにはケースを着けません!

左手で持つiPhoneXS実際の僕のiPhoneXS

冒頭にもお話した通り、僕の iPhoneXSはケースを着けていません

まあ、 落とす危険 はありますが、日々大切に使用しています。

 

では、これより、僕がiPhoneXSにケースを着けない2つの理由を紹介していきます!

ここにボックスタイトルを入力
  • シンプルでかっこいいから
  • 軽いから

それぞれ説明していきます〜!

シンプルでかっこいいから

背面のガラスに描かれているのは、 Appleおなじみのリンゴマークと「iPhone」のロゴのみ 

とにかく シンプルなデザイン で、少なくとも個人的に ”ダサい” とは思わないですね。

 

むしろ、ごちゃごちゃしてなくて余白がデザインの美しさを演出しているような。

 

背面がガラスのため反射などにより、 落ち着きのある高級感 があるかなと。せっかく 綺麗なデザインなので、ケースを着けないほうが映える ように感じます。

ケースでiPhoneXSのデザインの美しさを隠してしまうのは、あまりにもモッタイナイです。

軽いから

単純に ケースを着けない方が軽く なりませんか?

 

iPhoneXSは以前までのモデルに比べて、少し重量感があります。

なので、 長時間iPhoneXSを使っていると、腕が疲れてしまう こともしばしば。

 

それなら、軽いに越したことはありませんよね?

「ケースの重さなんてあんまり変わらないっしょ」

このように思うかもですが、 ケースを1週間着けてiPhoneXSを使用したあと、ケースなしで使用 してみてください。

グラムではあまり差がなくとも、手に取ると地味に重さの変化を感じますよ。



iPhoneXSにケースをつけないデメリット

バキバキに割れたiPhone

ケースがない方が「 デザインが綺麗 」とか「 軽い 」とか言っても、 iPhoneXSのケースなし使用はデメリットの方が多い です。

ここにボックスタイトルを入力
  • カメラが浮き出てるから置きにくい
  • つるつる滑って落ちちゃう
  • 落とした時のダメージがでかい

では、それぞれ説明していきます!

カメラが浮き出てるから置きにくい

水平に置いたケースなしiPhoneXS

iPhoneXSは、このように背面のカメラが浮き出ている形状です。

 

なので、iPhoneXSを寝かすと、少し浮き出たカメラ部分のせいで、水平にならずにガタガタしてなんだか置きづらい……。

世のiPhoneケースは、基本的に この出っ張った形状を考慮して作られている ので、ガタガタが嫌な人はケースをつけちゃいましょう。

ガタガタするのが気になる人には、 iPhoneXSのケースなし使用をオススメできません ね。

つるつる滑って落ちちゃう

iPhoneXSは背面がガラスなので、 けっこうつるつる滑って落ちやすい です。

そして人によっては少し大きく感じることもあり、手に収まりきらないので、頻繁に落ちてしまうことも……。

 

手が小さく、しっかり掴むのが難しい人や、ツルツルして落としてしまうことが心配な人 は、 最低限スマホリングなどを着けて対処 してみてはいかがでしょう?

 

この スマホリング だと デザインもオシャレ なので、iPhoneXSのデザインを損なうこともないので、オススメ。

 

落とした時のダメージがでかい

当然ですが、iPhoneXSをケース無しで使用すると、 落とした時のダメージが大きい です。

 

しっかりと、割れちゃいます。

 

そして、iPhoneXSは背面もガラスなので、ディスプレイ部分どころか裏も、しっかりと割れます、バキバキ。

美しさが出る反面、脆さも出るって感じですね、儚い。

 

なので、バキバキiPhoneXSになるのが怖い人は、デザインの美しさとか無視して、ガッツリ安全重視のケースを使用すればOK

 

やっぱり iFace ですね。こいつは最強。

iPhoneXSに最低限必要な装備を紹介

iPhoneXSをケースなしで使用するとはいえ、さすがに 何も着けないのは危険 すぎます。

なので、 最低限必要な装備 をまとめておきますね。

では、1つずつ見ていきましょう。

OAprodaの全面保護フィルム

さすがに フィルムもつけないのは、危なすぎる ので、前面はフィルムでしっかり守っておきましょう。

オススメは OAprodaの全面保護フィルム 

 

9Hもの強靭なガラス硬度 なので、衝撃にはかなり安心できて、全面を覆う形なので、ノッチ部分までしっかりと守ってくれます。

あとガイド枠が付属しているので、 フィルムを貼る時のミスが皆無 ですね。

 

僕もけっこう落としてるけど、いつも無事です。

Nimaso カメラレンズ保護フィルム

iPhoneXSはカメラ部分が出っ張っているため、 万が一落としたとき、カメラが割れないか心配 ですよね。

iPhoneXSはカメラを大きく売りにしているので、割れて使えなくなった時には……。

そんな時のためにも、カメラ保護フィルムをつけてみるのはいかがでしょう?

 

Nimaso カメラレンズ保護フィルム には、 レンズ保護フィルムが4枚もついている ので、1つ買うだけで定期的に交換することができます。価格も安いので、ぜひ。

 

すべてをしっかりと守れるわけではないですが、念のためにも!

 

【まとめ】iPhoneをより大切にするようになった

iPhoneXSをケースなしで使用するというのは、このようにデメリットばかりです。

運が良くない限り、 落としたら一発アウト だし。

ただ、そんな防御が薄いiPhoneXSを、 ケースなしで持ち歩くことで、より大切にしよう となりました。

 

iPhoneは決して安いとは言えないので、モノは大切にしていきたいですね。

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog