MacBook

【保存版】MacBookのレビュー|実際使って感じた良いところ、悪いところ

【保存版】実際に使ってみて感じた、MacBookの良いところ、悪いところ

どうも当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です

 

デザインも綺麗で、使いやすく人気のあるApple製のノートパソコン「MacBook」。

 

18年間Windowsユーザーだった僕もこの間MacBookに乗り換えたのですが、使いやすすぎて最高ですね。

ただ、MacBookは良いところばかりではなく、しっかりと 不満を感じる悪いところ もあります。

 

本記事では、「 実際に使ってみて感じるMacBookの良いところと悪いところ 」を紹介していきます!

 

ちなみに大学生視点から、「 MacBookとWindowsどちらが良いのか? 」という記事も書いているのであわせてどうぞ!

参考記事:大学生のパソコンならMacBookとWindowsどっちがオススメ?

大学生のパソコンならMacBookとWindowsどっちがオススメ?【現役大学生の僕が比較します】
大学生はMacBookとWindowsのパソコンならどっちが良い?【両ユーザーの僕が比較】どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 大学生になると、Wordでレ...

実際に使ってみて感じるMacBookの良いところ7つ

実際の僕のMacBook Pro

では、実際に使ってみて感じるMacBookのいいところを7つ紹介していきます。

MacBookの良いところ7つ
  1. 薄い&軽いので持ち運びが楽
  2. デザインがオシャレ
  3. Mission Control機能でアプリの切り替えがスムーズ
  4. トラックパッドで直感的な操作
  5. バタフライ構造のキーボードが打ちやすい
  6. iPhoneやiPadとの同期が非常に楽
  7. 【Proのみ】TouchIDやTouch Barが便利

①薄い&軽いので持ち運びが楽

MacBookシリーズは 薄く、軽いため持ち運びがらくらく !

 

特に外で作業することが多い人にとって、持ち運びがしやすさということはかなり重要。

MacBookシリーズの重さは以下です!。

シリーズ 重さ
MacBook Air 13インチ 1.25kg
MacBook Pro13インチ 1.37kg
MacBook Pro15インチ 1.83kg

 

さすがに15インチのモデルは1.83kgと重くなってしまいますが、 13インチのモデルは1.3kgぐらいとまだまだ、十分軽い ですね!

僕も外出して、ブログ書いたり、お仕事したりするので、持ち運びやすいのは便利すぎる!

 

②デザインがオシャレ

少し丸みを帯びた、四角いデザイン で、装飾はAppleお馴染みのリンゴマーク以外ありません。

Appleのデザインが人気な理由はこのシンプルさなのでしょうか。

 

最近はWindows製でもオシャレなものは増えてきていますが、MacBookのデザインの人気はやはり衰えませんね……。

ともかく、MacBookのおしゃれなデザインだと、もれなく スタバでドヤドヤ できますね。

③Mission Control機能でアプリの切り替えがスムーズ

MacBookに乗り換えたとき、1番「使いやすいなー」と思った機能がこの「 Mission Control 」。

3本指の上スワイプ でこのようなアプリ一覧が出ます。

アプリの切り替えめっちゃスムーズに行えそうですよね。

 

Windowsにも同じような機能がありますが、 見やすさはMacの圧倒的勝利 かと……。

 

④トラックパッドで直感的な操作

MacBookProの広いトラックパッド

この広いトラックパッド、 感度もよく、スペースも広い のでかなり使いやすいです。

前まで使っていたWindowsのパソコンにもタッチパッドはついていたのですが、 Macの方がジェスチャが圧倒的に多く、使いやすさが段違い ですね。

 

MacBookのトラックパッドで使えるジェスチャ を少し紹介しておきます!

ジェスチャ 機能
2本指で横スワイプ ページ間をスワイプ
3本指で横スワイプ 仮想ディスプレイ間を移動
2本指で右から左 通知センター
3本指で上スワイプ MissionControl
3本指で下スワイプ 同じアプリを一覧表示
親指と3本指ピンチ Launchpad
親指と3本指で広げる デスクトップの表示

 



⑤薄くて大きいキーボードが打ちやすい

【オシャレで使いやすい!】僕がUS(英語)配列のキーボードを選ぶ7つの理由

MacBookのキーボードは、 とっっっても薄く、キー1つあたりが大きいのでとても打ちやすい です。

 

薄くても、しっかりとした打鍵感。

音もカシャカシャしてうるさいと言うより、静かにバコバコという感じ。

 

加えて、 キーの中心が少しくぼんでいるため、自然と指がキーを捉える ような形になっています。

キー1つあたりが大きく、捉えやすいカタチになっているので、MacBookにしてからタイプミスが一気に減りました。

 

余談なんですけど、小さなこだわりとして、 キー配列はスッキリしたUS(英語)配列 です。

スッキリしてオシャレだし、なんだかんだ打ちやすいのでオススメですよ。

参考記事:【オシャレで使いやすい!】僕がUS配列のキーボードを選ぶ7つの理由

【オシャレで使いやすい!】僕がUS配列のキーボードを選ぶ7つの理由【オススメ】 「突然ですが、USキーボードってかっこよくないですか?」 Macユーザーに人気なシンプルなデザインであるUS(...

⑥iPhoneやiPadとの同期が非常に楽

WindowsとiPhone間でも、Googleドライブやドロップボックスで同期は可能ですが、 すこし手間が…… 

ただ、MacBookとiPhoneやiPad間では、 データの同期がまったくストレスなく 行えます。

 

写真の同期は、Apple独自の無線通信機能である「 Airdrop 」。

文書の同期は、 純正メモアプリ なら、何もしなくても完了しています。

 

小さい差ですが、Googleドライブやドロップボックスだとちょっと手間がかかること、をほぼノンストレスで行えるのがMacの良いところですね。

 

⑦【Proのみ】TouchIDやTouch Barが便利

これはMacBook Proのみになりますが、この Touch Barがかなり使いやすい です。

「使いにくい」や「必要ない」という意見もよく耳にしますが、僕は必要だと感じますね。

 

音量や輝度を調節 できたり、

音楽再生を指で操作 できたり、

fキー も使えたり、

他にもこんな感じ

普通に物理fキーでもいい気もしますが、 Touch Barだからこそ、画面だからこそ、活用の幅が広がり 非常に使いやすいですよ。

 



実際に使ってみて感じるMacBookの悪いところ5つ

MacBookの悪いところ5つ
  • Officeは使えるけど、、、
  • MacBookは価格が高すぎる
  • USBタイプ-Cが少し不便
  • PCの種類が少なすぎる
  • キーボードが薄くて痛い

Officeは使えるけど、、、

ワードエクセル 、 パワーポイント などのマイクロソフト系のOfficeアプリは、少し 互換性がよくない と個人的に感じます。

 

そして、利用するには年間サブスクリプションで購入しなければなりません。。。地味に高い。。。

なので、僕は基本的に、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートなどを使っています。

 

正直、使用感はあまり変わらないし、 むしろGoogleドライブとの互換性がよく使いやすい です。

「 ワードやエクセル以外は使いたくない! 」という方にとってはちょっと厳しいかも……。

 

MacBookは価格が高すぎる

MacBookシリーズって価格高すぎ なんですよ。

 

普通に、同じ性能のWindowsパソコンならもう少し価格抑えられてます

使いやすさ、デザイン、ブランド力のすべてを合わせてその高価な値段なんでしょうけど、高すぎ……。

特にProなどは20万円近くなるので、上位機種の購入にはけっこう覚悟が必要ですね。

「 パソコンは安く抑えたい! 」という方はMacBookは避けましょう、マジで。

 

USBタイプ-Cが少し不便

現在発売されているMacBookシリーズって、 従来のUSBのカタチではなく、「USB-Cタイプ」しかない んですよ。

高速になるとかメリットは多いですけど、、、まだまだ世の中は前のUSBにカタチに染まっていますよね。

となると、、、外付けHDDやディスクドライブ、有線マウスなどをつなぐためには 「USB変換器」が必要 になります。

 

オススメは「SatechiのUSBハブ」。

小さく持ち運びもでき、シンプルなデザインでMacBookに見た目の相性がよく、SDカードやHDMIまで対応しているので高機能 です。

世の中の多くが、USB-タイプCに変わればこの問題は解決ですが、まだ先っぽいですね。

 

PCの種類が少なすぎる

Windowsっていろいろな会社がそれぞれパソコンを製造しているので、数え切れないほどの種類 がありますよね。

 

デザインも、性能も、大きさも。

 

一方で、MacBookの製造元はAppleのみで、種類も数えるほどしかありません。

種類が少ないからこそブランド化してるとも思えますが……。

 

とはいえ、 スキンシール などを貼れば見た目の種類の少なさなどは少し改善できそうですね。

 

多くの種類から選びたいのであれば、MacBookはオススメできませんね。

 

キーボードが薄くて痛い

先ほど「 MacBookのいいところ 」として紹介した、 薄いキーボード 

打鍵感もよく、デザインも良いのですが、 他のノートパソコンに比べて相当薄いので、長時間使用していると指が痛く なります。

僕もブログ書いたり、ライティングのお仕事をしているときは、痛くなるときもしばしば。

 

ただ、 ガッツリキーボードを打つ人って基本どんなノートパソコンでも指に負担がかかる かもですね。

 

あえて、めっちゃ良い外部キーボードを購入しちゃうのも、、、アリかな……?

 

【まとめ】MacBookは最高、使いやすすぎる。

結論ですが、 MacBookは最高に使いやすい と感じます。

もちろん不満はありますが、それ以上に機能の使いやすさと、デザインの美しさが最高ですね、Appleが大好きです。

 

オススメのMacBookを周辺アイテム・機器もご紹介していますので、MacBookの購入を検討している方は、ぜひあわせてどうぞ。

参考記事:MacBookと一緒に購入したい周辺アイテム・機器を9つまとめてみました|必須なのは3つ

MacBookと一緒に購入したい周辺アイテム・機器を9つまとめてみました|必須なのは3つ
MacBookと一緒に購入したい周辺アイテム・機器を9つまとめてみました|必須なのは3つどうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 生まれてこの方ずっとWindow...

 

では最後に、MacBookを実際に使ってみて感じた良いところをおさらいしておきますね!

MacBookの良いところ7つ
  1. 薄い&軽いので持ち運びが楽
  2. デザインがオシャレ
  3. Mission Control機能でアプリの切り替えがスムーズ
  4. トラックパッドで直感的な操作
  5. バタフライ構造のキーボードが打ちやすい
  6. iPhoneやiPadとの同期が非常に楽
  7. 【Proのみ】TouchIDやTouch Barが便利

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね。
Twitter:@Koo_sk_blog