AppleWatch

【2019年版】Apple Watchのレビュー|半年使って感じた良いところ、悪いところ【オススメ】

【レビュー】半年使って感じたApple Watch4の良いところと悪いところ

どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

 

「Apple Watchの購入に悩んでいるけど、どんなメリットがあるんだろう……?」
「Apple Watchをあまりうまく使いこなせていない……」

 

Appleが開発したスマートウォッチの「 Apple Watch 」。年々人気も高まり、身につけている人も街でよく見かけませんか?

 

使ってみた感想というと、やっぱり オシャレで快適 ですね!

快適すぎて離せないレベル……。たぶん、お風呂以外は常にApple Watchを着けてますね、外出、家の中、寝てるときなど含めて。

 

本記事では、半年前に購入してから毎日 Apple Watch4 を身につけているヘビーユーザーな僕が 、「 Apple Watchの7つの良いところと3つの悪いところ 」 を紹介していきます!

 

半年使って感じたApple Watch4の良いところ7つ

半年使って感じたApple Watch4の良いところ7つ
Apple Watch4の良いところ
  1. 通知が腕に届く
  2. MacBookがすぐ開く
  3. Apple Payが使える
  4. バンドで着せ替え可能で飽きない
  5. バイタルトラッキングができる
  6. Apple Watchだけで音楽が聞ける
  7. iPhoneを失くしたとき探せる

通知が腕に届く

LINEやメッセンジャー、Gメールなどの通知が来ると、 Apple Watch が「 ブルッ 」と腕に教えてくれます。

なので、「 通知が来るたびにポケットからiPhoneを出して確認する 」という日常の小さな手間も省けるんですよね。

 

これは小さな誤差かもだけど、そもそも1日で通知ってどのくらい来るでしょうか?

1日のすべての通知の量を考えると、大きな誤差になりそう……。

そして、 Apple Watch には必要な通知のみ表示させる機能もあるので、 無駄な通知に悩まされることもない ですね。

MacBookがすぐ開く

この機能はMacBookユーザーに限定してしまうんですが、 Apple Watch を着けていると、 MacBookが指紋認証やパスワードを打たずに開きます 

コレも地味に便利……!PCを開いたら使える……!

 

MacBookで頻繁に作業する人にとってはかなり便利な機能ですよ!

※この機能はスリープ復帰のみで再起動やシャットダウンするとパスワードの入力は必要です。

Apple Payが使える

Apple Watch の電子マネー機能、「Apple Pay」でスピード決済もできます

もちろんiPhoneでも「Apple Pay」を利用することも便利なのですが、 Apple Watchで更に快適度が向上……。

「Apple Pay」を利用するためにiPhoneをポケットから出す必要がなくなる ので、日常生活の地味な手間を省けますよ!

てことは、近所のコンビニでの買い物など、Apple Watchだけ着けていけばOKですよね。最高。

 

ちなみに、 Apple Watch でSuicaを利用しようとすると、「 Apple Watchは右手か左手か 」という議論になるので、僕なりの考えをまとめておきました。

参考記事:Apple Watchは右手と左手、どちらに着けると使いやすい?

Apple watchは右腕と左腕どちらに着けるのが使いやすい?【僕は左腕派です】
Apple Watchは右手と左手、どちらの腕に着けると使いやすいのか【メリットをそれぞれ紹介】どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! Apple Watchを買うと、...



バンドで着せ替え可能で飽きない

Apple Watch の背面のボタン押すだけでバンドの取り外しが簡単にできます!

スポーツバンド、ステンレスバンド、レザーバンドなど、基本的にどのバンドでも違和感なく使えそう!

カジュアルにしたいときはレザーバンド、ビジネスチックにしたいときはステンレスバンド……etc.

 

Apple公式ストアのバンドは価格高めなものが多い ので、Amazonで安いモノを探してみると良いですよ。

バイタルトラッキングで健康意識

Apple Watch は睡眠、心肺機能、歩行数などを細かく検知してくれます。

iPhoneのヘルスケアアプリと連動し、検知したデータは確認できるので、自ずと健康意識が上がりそう……!

 

オススメの睡眠検知アプリを紹介しておきますね。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

Tantsissa¥360posted withアプリーチ

Apple Watchだけで音楽が聞ける

Apple Watch とBluetoothイヤホンそれだけで音楽を楽しめます。

ランニングにいくとき、少し散歩に行きたいとき、iPhoneを持つ必要がなくなるので、身軽に移動できるでしょう。

Apple Watchでの音楽再生時の画面

ただ、 Apple Watch のストレージは大きくないので、あまり多くの曲数を入れることはできません。

好きな曲だけ厳選してApple Watchに入れておきましょう!

iPhoneを失くしたとき探せる

Apple Watch のコントロールセンターを呼び出すと、このようなアイコンが。

iPhoneが見つからないとき、このアイコンを押すと「ピンピンピンピンッ!」とiPhoneから呼び出しがあり見つけることができます。

iPhoneをどこに置いたかすぐ忘れてしまう人にとっては地味に便利かも……!

 

半年使って感じたApple Watch4の悪いところ3つ

半年使って感じたApple Watch4の悪いところ3つ
Apple Watch4の悪いところ
  1. 使えるアプリが少ない
  2. 集中を遮る通知機能
  3. 腕時計なのに充電が必須

使えるアプリが少ない

使えるアプリが少ない

まだまだ、 Apple Watch で 使えるアプリの種類が少ない です。

使いやすいアプリもたくさんあるけど、かゆいところに手が届くようなアプリはまだかな、といった印象。

ただ、Apple Watchでできることが多くなりすぎても困るので、今のままでも十分なのでしょうか……?

集中を遮る通知機能

「通知が腕に届いて便利!」と紹介しましたが、 集中して作業しているときはかえって集中を遮るので、うっとうしい です。

 

集中してPC作業をするときは Apple Watchを外し、外出するとき、作業しないときは着ける。

このように自分の Apple Watch 装着ルールを決めると良いかもですね。

腕時計なのに充電が必須

電子機器なので、もちろん充電が必要。普通の腕時計だとありえない話ですよね。

 

最新の Apple Watch4だと、お風呂の間の30分間のみで1日中は使用できるので、そこまで困らないですけど……。

1回充電を忘れると使えなくなる し、 Apple Watch は、充電を気にして使用しなければいけない というデメリットもありますね。

 

「めんどくさい充電もこれさえあれば気乗りするはず!」という Apple Watch 充電アイテムを紹介しているので、こちらもあわせてどうぞ。

参考記事:【生活を快適に】Apple Watchの充電アイテムでオススメの5選を紹介

【生活を快適に】Apple Watchの充電アイテムでオススメの5選を紹介します!
【生活を快適に】Apple Watchの充電アイテムでオススメの5選を紹介どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! みなさん、Apple Watch...



【まとめ】Apple Watchがない生活にはもう戻れないな

【まとめ】Apple Watchがない生活にはもう戻れないな

半年間 Apple Watch4 を使用してみた感想はというと、「 生活が地味にレベルアップした 」。

Apple Watch はマストアイテムというほどではないですが、身に着けていると、小さな手間を少しずつ省いていくことができますよ!

 

「 少しだけ、生活を快適にしたい 」という方に Apple Watch はオススメなので、生活の質を上げたい人はぜひ。

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog