雑記

【綺麗】座間のひまわりまつりに行ったので写真とともに感想を|期間・アクセス・注意点

【綺麗】座間のひまわりまつりに行ったので写真とともに感想を|期間・アクセス・注意点

どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

 

夏の花ってなんですかね?

 

やっぱりひまわりじゃん……!

というわけで、神奈川県座間市で毎年開催されている「ひまわりまつり」に遊びに行ってきました!(2年目2回目)

さすがに2度も行くと、ひまわり畑に行く注意点とか、行き方とか慣れますね。

 

なので今回の記事は、座間ひまわり祭りのレポート としていきます!

この記事で伝えること
  • 座間ひまわりまつりのレポート
  • 座間ひまわりまつりに行くときに気をつけてほしいこと

【レポート】座間のひまわり祭りに行ってきたよ!

いや〜、ひまわりしかないのに全然飽きない ですね〜!!むしろ、帰るとき「また行きたい!」と思うほど楽しいです、ひまわり畑。

 

では、座間ひまわりまつりの期間や現地へのアクセス、現地の様子を書いていきます!

あ、ちなみに入場料とかはなかったです!

座間ひまわりまつりの期間は盆

去年も今年も、座間ひまわりまつりの開催シーズンはお盆のど真ん中ですね。

今年の座間ひまわりまつりの開催期間と営業時間はこちらです!

8月10日(土)~14日(水)午前9時30分~午後4時(8月10日(土)・11日(日)は午後5時まで(引用https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1409788323797/index.html

 

お盆の連休中だし、人多いかな?」と少し不安でしたが、そもそも会場がかなり広いので要らない心配でした!

 

座間ひまわり畑へのアクセス

とりあえず、Googleマップ貼っておきますね。

行く手段は、車か電車。車なら直接でOKですが、電車だと降車後少しだけ歩きます。

ちなみに、今回僕らは電車だったので、相武台下駅から20分歩きました。こちらは駅の風景。

複雑さがない道だし、ところどころ看板が立っていて案内 してくれるので、 会場までは迷うこともない はず。

あと、けっこう電車で行く人多いので、人並みに進んでいると気づいたら会場に着いています。

 

とりあえず、ひまわりを見て

会場のレポートって言っても、ひまわりだらけなので、「とりあえずひまわりを見てくれ」という気持ち。

綺麗だ。

うん、綺麗だ。

基本ひまわりだけですが、屋台も少し出ていて、ひまわりの切り売り販売 もしていましたよ!

祭りなので屋台もあった!

座間ひまわり“まつり”なので、屋台もいくつか出ていました。

かき氷とか、焼きそばとか、ラムネとか売ってましたね。

少しごちゃごちゃして見づらかったらごめんなさい

早めの時間に行って、屋台で昼ごはんを済ましてからひまわり散策も楽しそう……。



真夏のひまわり畑を舐めていた、暑すぎる。

ひまわりめっちゃ綺麗だし、屋台もお祭りっぽくて楽しいし、最高の座間ひまわりまつりですが、1つ注意点があります。

暑い。

 

アツイ。

 

ひまわり畑なので当然、屋根はありません。

そして、開催期間はお盆のど真ん中。関東の暑さが絶好調のときです。もう、暑いなんてもんじゃないです。危険です。

綺麗なひまわりを楽しむためにも、暑さ対策は万全で座間ひまわり祭りを楽しみましょうね!

照りつけるサンライト、帽子か日傘は必須

今年、座間ひまわりまつりに行ったときは、予想最高気温が35度くらい でした。

なのに、なぜか太陽に対してノーガードで行ったんですよね。

 

雲ひとつなく照りつける太陽、夏真っ盛り。

日傘か、帽子がないと危険です。あまりにも危険だ。

僕は、ノーガードで行ったため日射病になり帰宅後に頭痛が来ました、自業自得ですね。

 

 

あとは、日焼けを気にする人は塗っていったほうが良い ですね。日差し強すぎなので、普通に焼けます。

水分と塩分はしっかりと

僕は日射病でしたが、あそこまでの猛烈な暑さは熱中症になるレベル……。

水分と塩分はしっかりと用意しておきましょう!!!!!!!

 

会場は、自販機があまり置いていない印象だったので、家から多めに持っていくか、駅付近の自販機で買っておくと吉。

もう想像の数倍は暑いので、塩分と水分だけはしっかりと対策を……!

都心から近い座間にひまわりを見に行ってみては!

座間は 都心からも遠くなく、アクセスも良い です。

いくつか写真を載せたのですが、写真以上に綺麗なひまわりが座間ひまわりまつりには55万本もありますよ。

お盆の連休、家族や恋人とひまわりを見に行く夏、いいですねえ。

 

 

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog