MacBook

【Majextand レビュー】MacBook Proで世界最薄PCスタンドを使ってみた【オススメ】

【Majextand レビュー】MacBook Proで世界最薄PCスタンドを使ってみた【オススメ】

どうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です!

 

「オシャレで持ち運びもラクなPCスタンドないかな〜」

この度、MacBook設置型のPCスタンド、「Majextand」を購入しました。

デザインもオシャレ、かつディスプレイの高さも出せて実用性も高いです。もちろん、PCに設置しているため、持ち運びはとても簡単

今回は、MajextandをMacBook Proに設置し、実際に使用してみた感想とともに、注意点など含め、レビュー記事としていきます。

参考記事:【保存版】MacBookのレビュー|実際使って感じた良いところ、悪いところ

【保存版】実際に使ってみて感じた、MacBookの良いところ、悪いところ
【保存版】MacBookのレビュー|実際使って感じた良いところ、悪いところどうも当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です デザインも綺麗で、使いやすく人気のあ...

オシャレで持ち運びがラクなPCスタンドを、ずっと探していた

MajextandとMacBook

Majextandの導入以前は、ずっとmujinaのPCスタンドを使用していました。

mujinaのパソコンスタンド

僕はブログ、ライティングなど、ノートパソコンを毎日ハードに使用するので、手首や肩の負担を軽減できるPCスタンドは必需品

参考記事:ノートパソコンスタンドって必要?|肩こりを軽減して、作業の生産性を向上しよう

ノートパソコン作業による肩こりはPCスタンドで改善!
ノートパソコンスタンドって必要?|肩こりを軽減して、作業の生産性を向上しようどうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 「ああ、毎日ノートパソコンで...

以前まで使用していたmujinaのPCスタンドは、傾斜を出すことも、小さく軽いので持ち運びもラクでしたが、少々の課題感もありました。

  • かばんから出すのがめんどくさい
  • PCを移動するとき、スタンドも一緒に移動する必要がある

上記の課題感から、

「もし、軽くてPCにつけることができ、MacBookのデザインを損なわないことができるPCスタンドがあれば……」

と、贅沢にも、そんな都合の良いPCスタンドを望んでいました。「あるわけないよね」と思いながら。

 

ありましたッ……!

 

そんな贅沢な願いを叶えてくれたPCスタンドが今回ご紹介する、「Majextand」。

欲張りなPCスタンド、Majextandの概要

MacBookの裏に貼って取り付けるタイプのPCスタンドである、「Majextand」。

世界最薄と言われる、その薄さ含め、「Majextand」の概要をまとめておきます。

厚さ 1.7mm
サイズ 141mm x 140mm
重さ 約136g
素材
  • ステンレスティール
  • 亜鉛合金
  • POM製の脚部
カラーバリエーション
  • スペースグレー
  • シルバー
  • ブラック
  • ローズゴールド
  • ゴールド

 

同梱物は以下の通り。

  • Majextand
  • ゴム足 × 4
  • アルコールクリーナー
  • 取扱説明書

ノートパソコンへの貼り付け方については、同梱の取扱説明書に詳しく書いてありました。



【感想】世界最薄PCスタンドのMajextandのいいところ

Majextandを使ってみて、感じた良いところについて、ご紹介していきます。

僕が、MacBookを快適に使うために求めていた“すべて”が入っていた感じ。

Majextandのいいところ
  • 薄く、主張が少ない見た目。MacBookのデザインを損なわない
  • 高さの調節は6段階(あまりに使わない)
  • ステンレス製だけど、重さを感じない

薄く、主張が少ない見た目。MacBookのデザインを損なわない

MajextandとMacBook

薄い……。

 

まずは、その外観。1.7mmのMajextandは想像以上の薄さ

 

とはいえ、横から見たときに薄く、目立たずとも、PCとカラーに相違があると、どうしても目立ってしまいますよね。

「デザインが損なわれるのは嫌だし、MacBookには何も着けたくないな……」

しかし、このように思う方も安心。Majextandのカラーバリエーションは、MacBookカラーに仕立て上げられており、デザインを損ないません。

MajextandとMacBook選んだのはスペースグレー。MacBookのカラーと違いがほぼない。

薄いため、主張が少なく、カラーの違いから目立つこともないので、MajextandはMacBookのデザインを損なうことなく、実用性だけ発揮してくれます。

高さの調節は6段階(あまりに使わない)

MajextandとMacBook

高さは、7cm〜12cmまで6段階の調節が可能です。

傾斜がつき、タイピングが快適になり、PCの排熱も期待できます

ただ、実際に使うのは7cmのみかなと。12cmとかになると、タイピングするのが現実的ではなくなってきます。

MajextandとMacBookさすがに12cmは高い。

タイピングできないことはないですが……、この高さが活躍するときは、タイピング作業よりは、動画視聴とかですかね。

 

最初は7cmの高さに、少し使いにくさを感じることがあるかもしれませんが、慣れてくると、むしろ使いやすいです。

  • 数字キーに簡単に指が届く
  • 7cmの高さが猫背を改善してくれる
  • 手首を自然に置ける

PCスタンドによるメリットなど、詳しくは以下の記事で紹介しているので、あわせてどうぞ。

参考記事:ノートパソコンスタンドって必要?|肩こりを軽減して、作業の生産性を向上しよう

ノートパソコン作業による肩こりはPCスタンドで改善!
ノートパソコンスタンドって必要?|肩こりを軽減して、作業の生産性を向上しようどうも!当ブログを運営している大学生ライターのこーすけ(@Koo_sk_blog)です! 「ああ、毎日ノートパソコンで...

ステンレス製だけど、重さを感じない

Majextandはステンレス製です。なので、MacBookに設置すると少し重くなるかもしれないと思いましたが、いらぬ心配でした。

 

136gといっても、あまり重さを感じることもなく、持ち運びもラクラク。

「薄く、軽く、使いやすい」と持ち運びPCスタンドに欲しい要素が、Majextandには詰まっていますね。

貼り付けの際は、最新の注意を。Majextandの3つの注意点

選んだのはスペースグレー。MacBookのカラーと違いがほぼない。

Majextandの注意点を3つご紹介します。

Majextandの注意点
  • 設置をミスると、グラつきが激しい
  • 粘着力が強く、貼り直しが難しい
  • そもそもPCスタンドなのに価格が高すぎる

設置をミスると、グラつきが激しい

Majextandは設置型のPCスタンドなので、貼り付けの際に角度をミスると、使用中ずっとガタガタしてしまいます。

同梱されている取扱説明書に設置場所の指示が詳しく書かれているので、そちらを参考にして、神経尖らせて貼り付けましょう。

 

ちなみに僕は、設置のときに定規とペンを使い、細心の注意を払い設置しました。

「ミスったらやり直せばいいだろ」

こう思うかもですが、こんなにも細心の注意を払うのには、大きな理由があります。

粘着力が強く、貼り直しが難しい

Majextand設置のために付属されている両面テープはかなり粘着力が強いです。

貼り直そうとして、

  • うまく剥がれない
  • Majextandのフレームが歪む

などの問題も起きるようです。

 

マジで、Majextandの貼り付けは細心の注意が必要ですね。(大事なので2回目)

そもそもPCスタンドなのに価格が高すぎる

最後に、Majextandの価格について。

PCスタンドの相場が1,000円〜3000円くらいなのに対し、Majextand6,350円です。

mujinaのPCスタンド1,200円くらい。

AmazonベーシックのPCスタンド2,600円くらい。

相場に比べると高めの価格設定……。

実用性が高く、作業効率が上がり、持ち運びのストレスが減るメリットがあるので、僕は買って損してないですね。



【まとめ】世界最薄PCスタンドのMajextandをオススメする人

MajextandとMacBook

Majextandは、「軽く、薄く、使いやすい、かつデザインも損なわない」というメリットだらけのPCスタンド。

使ってみて思ったことは、「少し価格は高いけど、Majextandにはそれ以上の価値がある」ということ。

 

僕は、全MacBookユーザーにこの商品をオススメしたいです。

 

最後に、このMajextandをオススメする人をまとめておきます。

Majextandをオススメする人
  • MacBookユーザー
  • 高さを出せて、持ち運びができるPCスタンドを探している人
  • デザインがオシャレで使いやすいPCスタンドを探している人

デザインもよく、実用性も高いMajextandを設備投資として購入してみてはいかがでしょうか。

 

本日は以上です、ありがとうございました。
Twitterのフォローもお待ちしておりますね!
Twitter:@Koo_sk_blog